記事

ダイエット器具の定番、エアロバイク

室内で自転車をこぐ、いわゆるエアロバイクは、ダイエット器具の中でも、定番と言っていいでしょう。本来ならば屋外で自転車に乗ればいいのですが、他人の目が気になったり、安全面で問題がある。また雨天や夜間などにも影響される、といったことで、早くからエアロバイクは、ダイエット器具として普及してきました。
だいぶ昔からあったのではないでしょうか。 もちろん、持久力の向上、脚力アップなどにもおすすめです。
けっこうハードで正統派のトレーニング機器といえます。それと同時に、すぐれたダイエット機器なのです。
また、新聞紙2ページ分の場所に設置できるので、思いのほか場所を取らないというメリットもあります。 ほとんどのトレーニングジムに設置されていますが、最近では通信販売などで購入して、自宅に設置している人も増えてきました。

室内でただペダルをこぎ続けるのでは飽きてしまいますが、工夫がいろいろほどこされています。スピードや走行距離が表示されるのはもちろん、地図が表示されたり、消費カロリーもわかるなど、楽しめるダイエット器具です。
エアロバイクの基本的な使い方は、1日20分間こぐことです。それくらいが無理がありません。 早く効果を出したい場合には、1日2回おこないます。 食事、少したってからやったほうが、食べたエネルギーが消費させるので効果的です。

1日2回、朝と夜に30分ずつやると、はっきりと体重の変化がわかります。 半年間続け、体重を15キロ落としたという人もいます。 エアロバイクのようなダイエット器具は、使う筋肉が限定されることがありますので、できれば全身のストレッチなどと併用すると効果がたいへんアップします。脂肪の燃焼になり、適度に筋肉もつくのでおすすめです。ほとんどのジムでも置いてありますので、何度か試して続けられると思えば、自宅用に購入しても損はないと思います。あと、エアロバイクに乗ると、お尻が痛くなる人もいるようです。慣れればそれほど痛くなりませんが、薄い座布団やタオルをひくなど、工夫すればだいぶ違います。ダイエット機器を使う場合、そういった工夫は必要です。

このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ 安心な定番機器